NGT48・山口真帆襲撃事件を巡る第三者委報告会・報告会見で幹部が真っ青。隠された「NGT48=秋元喜び組」の実態が暴かれる日も近いか?。

スポンサードリンク

凍り付いた会見場

引用:ttps://withnews.jp/article/f0190326002qq000000000…

「何でこんな嘘ばっかりつくのですか、私は悲しい・・・」

去年12月、秋元康(60)が新潟ご当地アイドルとしてプロデュースしたアイドルグループNGT48のメンバー・山口真帆(23)が、新潟市内の自宅で襲撃暴行を受けた事件に関し、去る3月22日運営側のAKSが開いた第三者委員会調査報告会見。

あくまで身内の保身に徹した会見内容に、被害者である山口がツイッターで怒りの乱入。

「山口さんがツイッターでこんなこと言ってますよ」ツイッターで怒りをぶちまけた画面を見せられた松村匠や岡田剛らAKS幹部達は、正しく絶句の一言。

会見者だけではなく、同席したメディア関係者ですら「会見場は凍り付いたも同然」の状況となった。

あるメディア関係者は「これでNGT48は終わったかな?と感じましたね」と後日自身のSNSでつぶやいたと言う。

スポンサードリンク

始まったNGT48追放

引用:https://kuznews.tv/archives/14641

こうした事態を受けて、地元新潟ではNGT48を、メディアや企業の広告宣伝から排除する動きが始まった。

この内、地元Tenet新潟テレビで放送されていた唯一の冠テレビ番組「NGT48のにいがったフレンド」は3月25日で放送打ち切りとなり、さらに地元FM局FM PORT(新潟県民エフエム)の冠番組「PORT DE NGT」も3月30日で打ち切りとなった。

それだけに留まらず、JR東日本新潟支社は先日、4月以降同支社の宣伝広告にNGT48を起用しないことを発表。

さらに、亀田製菓など地元大手企業も、相次いで広告やイメージキャラクターとしてのNGTメンバー起用の中止を表明した。

加えて、市内にある常設公演スタジオ「NGT48劇場」が入るショッピングモール「ラブラ2」を運営する三井不動産が、NGTの運営元であるAKSに対して「今夏までに退去して欲しい」旨の打診を行ったとされている。

それを裏付ける様に、NGT48劇場のスケジュールは、4月前半は全く白紙。

4月後半の発表されている公演演目も「公演出来る見通しはない(フリー芸能レポーターK氏談)」と言われている。

スポンサードリンク

広がる「NGT48=秋元康喜び組」説

引用:https://ameblo.jp/hakaitohikarinomiti/entry-124346…

ところが、こうした四面楚歌状態にも拘らず、NGT48が解散や現メンバーの総入れ替えなどと言った再生策は一向に発表されない。

「『スキャンダル』を売りにしたアイドルグループ何て聞いた事ない(前出のK氏)」と憤るメディア関係者が多い中、永年AKS傘下グループのスキャンダルやエログロ話を追い続けてい来た元大手週刊誌の「スキャンダル担当」で名を馳せ、現在芸能サイトを運営するJ氏は「NGT48=秋元康の喜び組」だときっぱり言い放つ。

【そりゃ最近の10代20代女性が50人近くも集まって集団行動すりゃ、当然イジメやグループ内階級制などとロクなことがありませんよ

AKBも「清く正しく美しく」何て宝塚の様な状態は、一期~三期生ぐらいまで、後はもうドロドロ状態です。

「少しでも早くソロとして売れたい」「グループはあくまで踏み台」と屈折した考えを持つメンバーの中には、メディア関係者に「肉弾営業(枕営業)」するような子だって出て来る

そんな中、おニャン子の時代から通じて、秋元氏がプロデュースしたアイドルグループのメンバーの中に「秋元康喜び組」なるメンバーが存在していると言われています。

ご存知の通り、秋元氏の妻は元おニャン子の高井麻巳子です。

幾らプロデューサーと芸能人の関係とはいえ、事実上「教え子を毒牙に掛けた」も同然の行為で、当時関係者の中には「工藤静香も実は秋元氏と枕を共にした」だのとの憶測記事が飛び交いましたね・・・事実そうなんですが(笑)。

秋元氏は自身がプロデュースしたアイドルに対する執着心が異常に強く、その中でも枕を共にしたメンバーに対しては、自らが乗り出して異常な程メディアへ売り込みしたそうです。元おニャン子のメンバーで成功した人達の殆どがそういった過去を持ち、その歴史が現在のAKS傘下グループのメンバーにまで引き継がれていると言われています。

その中でも、際立った動きをしているのがNGT48だと言われています。

AKSの各グループには、選抜生(メディア出演が許されるメンバー)と研究生(裏方をやりながら演技を勉強するメンバー)が存在し、研究生の中には選抜のオーディションに落ちて、その流れで研究生になった人も多く、その対抗心たるや恐ろしいものがあります。

そうした研究生の中には、選抜のメンバーと仲良くなって運営元のAKSなど関係者との会合に連れて行って貰い、キーマンに気を誘って、そのまま枕営業に突入&仕事を貰うと言うケースが、以前からギョーカイ関係者の間で噂されていました。

AKB48の研究生の最底辺「カフェっ子」だった篠田麻里子が、AKS幹部の性欲処理係を経て選抜メンバーに選ばれたことは、ギョーカイ関係者では余りに有名な話です。

NGT48の話に戻すと、秋元氏らAKS幹部やクライアント関係の枕営業を牛耳っているとされるのが中井りか西潟茉里奈太野彩香の三人だと言われています。この情報は各社ウラが取れているので、別に隠す必要はありません。

三人は自身の保身のため、秋元氏らAKS幹部への枕営業を欠かさないだけでなく、研究生らを半ば派遣コンパニオンが如く全国へ送り出すスケジュール調整までやっていたそうです。

西潟・太野二人から真実をゲロられたAKSの第三者調査委員会の関係者の中には、その余りの生々しさに吐き気を催して席を外した者まで現れたそうです。

もしこの事が表沙汰になれば、荻野や太野は芸能界から永久追放となるだけではなく、秋元氏らAKS周辺・更にはゲーノー界全体を巻き込んだ一大スキャンダルへと発展するはずでした。

しかしそれを未公表として闇に消し、代わりにゲロッた山口に全ての罪を背負わせて消そうとした人物・・・もうお判りでしょうね、秋元氏こそ、今回の騒動の黒幕なのです。】

捜査の手は秋元氏までおよぶのか?

引用:https://blogos.com/article/351062/

J氏は、この問題の今後の展開についてこう語った。

【山口への襲撃を巡っては、実行犯の二人は不起訴処分となったのですが、山口本人や両親・弁護士は、この決定を不服として、近く検察審査会へ提訴する準備に入ったそうです。

山口本人としては、検察審査会への不服申し立てと同時にNGT48を脱退する見通しですが、そこは秋元と枕を共にしただけに、ただで転びたくないのが山口の本心。

既に山口に対しては、文春&新潮が1000万円とも言われる原稿料を積み上げて、一連のスキャンダルの真相や「秋元喜び組」の実態を語らせようとして躍起になっているようです。

彼女は未だアイドルに未練がある様なツイートは繰り返していますが、関係者からゲーノー界にはもう居られなくなるから別の道を歩んだ方が良いと、色々指南されているそうです。

今後の展開次第ですが、AV制作会社や六本木や歌舞伎町のキャバクラ業界が脱退後の彼女に強い興味を持ってると言われ、中には「坂口杏里より売れるぞ」と、早くも億単位の契約を準備して、その日を待ってる関係者が居るとの噂さえ聞かれます。

一方、今一番首元が寒いのは秋元氏ではないでしょうか。

山口がどういった形態(記者会見or文春砲)でゲロるかによってですが、もしAKS傘下グループを巡る売春疑惑が表沙汰になれば、当然当局も黙っていないでしょう。

AKS傘下グループメンバーを巡る売春あっせんスキャンダルが露見する事で、秋元氏を通じて春を満喫した大物芸能人の名が表沙汰になるとみられ、空前の大スキャンダルに発展する事は間違いありません。

その一方AKSグループの売春あっせんを巡っては、秋元氏の顧客の中には芸能人・関係者だけでなく政官財の大物も含まれていると言われ、そうした関係者から当局の捜査に圧力が掛かるのではないか?との見方も少なくありません。

我々芸能記者関係者の間では、4月初旬にも実行される見通しの山口の提訴と本人の会見or週刊誌への激白がどうなるか注目をしています。

事と次第によっては、NGT48のメンバー替えで済む様な話で無くなるのは必至です。

既に一部報道で「AKSがNGT48の解散をメンバーに内示」などと言われていますが、もはや秋元氏本人への訴追の恐れすら語られ始めただけに、今後は秋元氏がどう動くのか注目でしょう。】