引用:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0721/mnn_...

『一連の「吉本闇営業問題」で、所属芸人の松本人志氏が、22日夕方吉本興業の岡本社長と会談する見通しとなった』

相次いで報じられるニュースに、私はクギ付け・・・一体何が起こるのか?そして宮迫&ロンブー亮の運命や如何に?。

スポンサードリンク

それは大阪発一本のメールから始まった

引用:http://tantei-mita.jp/unfaithful_mobile_phone-601

【大変です・・・松ちゃんと東野が、今夜吉本の東京本部へ殴り込みを掛けます。冗談じゃない事が起きそうです。僕も最終の東京行き(飛行機)で東京に向かいます。】

突如関西お笑い界に精通するライターのB氏から20日夕方入ったメール。

メールが入るや否や、私は車を羽田へ向けた・・・無論B氏をピックアップして、新宿の吉本東京本社へ送り届けるためだ。

正に着の身着のままの形容詞が似合うB氏は、パソコンとケータイを抱えてずぶ濡れになりながら、私の車へ乗り込んで来た。

【吉本は潰れます・・・そう、関西お笑い界『最後の日』となるでしょう。】

一体何が起こっているのだろうか?

スポンサードリンク

身を挺し吉本興業の『闇営業』を暴露した宮迫&亮

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907200001428.html

【すんません〇〇さん(私の本名)(涙)、悪気があって『闇営業』取材のとき逃げた訳じゃないんです・・・僕らも、吉本の関係者から脅されて口留められていたんです(大泣)。】

羽田で車に乗り込んだと同時に、B氏は車の中で号泣した。

「ええんや・・・同じ関西人やで・・・薄々感じてたよ、絶対気にすんな!

義理堅いお前がいきなり逃げ出すなんて、余程の理由があったんだからって割ってるからさ。」

驟雨を付き、山手トンネルの入りながら、新宿・吉本東京本部へと足を進める私とB氏。

B氏は山手トンネルに入るや否や、息せき切った様にこれ迄の経緯を語りだした。

【実は宮迫さんも(田村)亮さんも、吉本の関係者からOKを貰っての営業だったんです

その事がバレたら、当然吉本興業は『潰されます』から宮迫さんと(田村)亮さんに責任を擦り付けた訳です

私ら吉本に出入りするメディア関係者には『万一本当の事書いたら、二度と関西芸能界に出入りできなくしてやる!』って脅されてましたから・・・事実それでも突っ込んだライターなんか数名が、事実ヤクザの世界で言う『破門状』を吉本から廻されまいました。

ご存知かと思いますが『破門状』と言うのは、芸能メディア界からの追放を意味するもので、『破門状』を出された人間と関係を持てなば同罪と見なされ、二度とメディア界に禁足となる訳・・・つまり生きて行けなくなる訳です。】

B氏を始め、関西お笑い系メディア関係者は、そのような残酷な立場に立たされていたとは露知らず・・・B氏に過去の無礼を詫びると共に、今日突如東京目向かう理由について聞いた。

スポンサードリンク

松本人志は岡本社長と「刺し違える」覚悟だった

引用:https://mikansan.xyz/archives/697

【東京の記者仲間から連絡があって「松ちゃんが今夜吉本へ乗り込む。下手したら、その場で岡本社長に辞表を叩き付けるかも。」という連絡があったんです。

周辺関係者は『松ちゃんが「岡本(社長)と刺し違えて来る」と家族に言い残して出て行った』と言っていますので、とんでもない事がおきるんじゃないかって・・・それでいても経っても居られなくなって、こっち(東京)へ来たんですよ。】

ご存知の通り、現在の吉本興業・社長の岡本昭彦氏は、長年ダウンタウンのマネージャーを務めた現場叩き上げの人物で、人一倍芸人達の気持ちが分かると言う「心の拠り所」と言われる人物だ

その岡本氏が、宮迫と田村(亮)の会見に際して脅迫紛いの発言をするのは、余りにおかしいし絶対裏があると睨んでいた。

新宿の吉本事務所前へB氏を送ると、私はその足で都内の元大手芸能雑誌編集長でWEB芸能サイト主催・V氏の事務所へ向かった。

V氏の事務所でも、所属の記者・ライター達が吉本へ向かおうと準備の最中だった。

顛末をV氏に話すと「そうでしたか・・・そのBと言う方は大変な思いをされたんですね。」と目を伏せつつ、V氏側が今までに得た情報を提供してくれた。

宮迫と田村亮の会見があった後、一連の岡本社長の恫喝騒ぎがネット上でUPされたのを見た松ちゃんが、昨夜岡本社長と電話で丁々発止やったそうです

「謹慎処分を破って会見したのだから、クビにしたって当然」と岡本社長が言ったところ、松ちゃんがブチギレて「お前、過去に何やってたんか世間にばらしたろか(怒)オレ等芸人仲間が必死に庇ってやったこと忘れたんか(激怒)!明日の夜殴り込みに行くから、クビを洗って待ってろ(大激怒)!!」となったそうです。

実は岡本社長がダウンタウン(以下DTと略)のマネージャー時代だ有った頃、DTが広域指定暴力団の幹部接待の席に盛んに出入りしていたとのウワサが流れたことがあります

つまり、岡本社長はDTに闇営業を指示していただけでなく、自身も一部その恩恵を被っていたと考えられます

いわゆる「紳助事件」以降警察官僚が大量に天下り、その関係者から次期社長が選出されるのでは?と目論んでいた中で、岡本氏が社長に就任した際には「あぁ、やっぱり」と言う冷ややかな声が挙がりましたね。

その岡本社長が宮迫と田村亮を斬るっていうんですから・・・そりゃ松ちゃん怒るでしょうねぇ。

そう言えば21日(日)のCX「ワイドナショー」は、一部生放送ってさっきネット上で流れましたね。

ジャニーズのお家騒動然り、何か芸能界全体がひっくり返る様な出来事が起きるかもしれませんよ、これって。】

「吉本興業・岡本社長22日会見」の真相とは?

引用:https://buzzcreateofficial.com/?p=917

新宿の吉本東京本社へ消える事しばし・・・B氏が出て来たのは明け方近くだった。

【岡本社長が22日(月)午後3時を目途に会見を開きますよ・・・恐らく二人(宮迫・田村亮)の解雇が一時棚上げになるらしいです。】

B氏は開口一番、ネタを口にした。

既に解雇(マネジメント契約終了)を告げられた二人が、一体全体どうなったのか??

【松ちゃんと東野(幸治)の二人は、間違いなく辞表を胸に岡本社長と会いました。

大崎会長も同席し、約2時間二人(宮迫と亮)だけでなく、今回闇営業に関わったとされた芸人全体の今後に触れたそうです。

松ちゃんは開口一番『(松本・東野の二人が)問題を起こした奴を連れて吉本を出る。だから辞表を受け取れ。』と岡本社長に迫りました。

当然(岡本)社長は仰天して、大崎会長と必死で慰留に掛かり、その交渉の中で『宮迫さんと(田村)亮さんの二人の解雇を撤回する事が(松本・東野が)吉本に残留する条件だ』って付きつけたんです。

そして松ちゃんと東野は『解雇撤回が認められなければ、日曜日のワイドナショーで、吉本上層部と反社会勢力との永年に渡る関わりについて全部ブチまける』と迫ったのです

松ちゃん・吉本共に呑めない条件を突き付け「交渉決裂か?」と思われた時、岡本社長が『全て俺に任せてくれないか?月曜(22日)の午後会見を開くから・・・それまで事は収めてくれ』と二人(松本・東野)に懇願しました

しばらく沈黙が流れ後で、松ちゃんは「それまで待ってるわ」と言い残して吉本を後にしたそうです。】

松本・吉本両社共に「もはや合意なし」の状況で、岡本社長が会見を開くと放った言葉の意味とは何だろうか?吉本は二人の解雇撤回を認めたのだろうか??

B氏は「あくまで周辺取材から得た情報から考えて」と前置きし・・・

【岡本社長が会見を開く問う事には、意味が二つありますね。

一つはメディアの矢面に立つ事で、自分達も当事者として頭を下げるという事・・・要するにガス抜きですわ

そしてもう一つ・・・これが一番デカい話だと思いますが、自身(岡本社長)の進退に触れるのではないか?と思われるんです

松ちゃん達が帰った後、岡本社長が「オレのクビで済むんなら、そういう事でええわ」と吉本の上層部関係者と話をしたって言うんです。

宮迫さんや(田村)亮さんの解雇は撤回出来ないが、オレもクビを差し出すから「今回はこれ位にしといて!」って感じじゃないかって思うんです。

後出しで宮迫さんがカネもろてたって話しだって、岡本社長の指示で公表が一時隠蔽された事が宮迫さんが暴露った訳ですから、タダでは済まなくなってるんですよ

とにもかくにも、急いで大阪帰って地元のライター仲間と情報を探りながら、今朝のワイドナショーを見させてもらいます。

22日に(岡本)社長がどない言うか見ものですけど・・・でも〇〇(私の本名)さん、本当にありがとね(涙)】

B氏は深々と頭を下げると、再び羽田から機上の人となった。

まとめ

引用:http://koguman.info/waidonanama/

B氏を送った後帰宅し、テレビ画面を眺める。

ワイドナショーで松本人志・東野幸治が語る一言一言に、耳をダンボにして聞き入る私。

放送中、松本や東野がいきなり引退表明などと言うドッキリは無かったにせよ、吉本の関係者は息を飲みつつこの生放送を眺めていたのではないだろうか?

22日(月)午後まで持ち越しとなった吉本闇営業のオトシマエ・・・果たして何人のクビが飛ぶのだろうか?