欅坂46不動のセンターとして活躍している平手友梨奈(ひらて ゆりな)さん。
その魅力や謎多きプライベート等についても調べてみました。
スポンサードリンク

平手友梨奈のプロフィール

ニックネーム:てち、平手ちゃん
誕生日:2001年6月25日
出身地:愛知県
身長:163cm
血液型:O型
趣味:お笑い番組を観る、音楽を聴く
特技:側転、バスケットボール
好きな食べ物:茶碗蒸し、麺類、タコ
尊敬する人物:HIRO(EXILE)
所属事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ
受賞歴:
第31回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞
スポンサードリンク

平手友梨奈の経歴

平手友梨奈さんは2015年8月21日、欅坂46の1期生オーディションに合格
2016年4月に発売されたグループの1stシングル「サイレントマジョリティー」ではセンターを務めました。
2017年大晦日には、『第68回NHK紅白歌合戦』への初出演も果たしています。
残念ながらこの時にはパフォーマンス中に過呼吸となってしまい、本人的にはほろ苦い紅白デビューとなってしまいました。
スポンサードリンク

平手友梨奈のココが凄い!

欅坂=平手友梨奈」と言われるほどグループ内でも圧倒的な存在感を見せつけている平手友梨奈さん。
そんな彼女の最大の武器は、何と言ってもその「表現力」の高さにあります。
ダンススキルに関しても高いものを持ち併せている彼女ですが、その表現力の高さは圧巻。
これまでに発売された全てのシングルでセンターを務めあげるなど、「不動のセンター」と呼ばれています。
また、その表現力の高さを生かし女優としても活躍。
特に、昨年9月に主演を務めた映画「響-HIBIKI-」では、高い演技力が評価され、『第31回日刊スポーツ映画大賞 新人賞』と『第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞』をW受賞する快挙を達成しています。
過去に仕事をしたドラマ・映画監督からも賛辞が送られており、今後、日本を代表する大女優に成長しそうな予感がします。

平手友梨奈の性格は暗くて生意気?

誰もが認める欅坂の顔であり、実力も確かな平手友梨奈さん。
しかし、「平手友梨奈」と検索していくと、「暗い」や「生意気」と言った辛辣な言葉も目につきます。
実際のところはどうなんでしょうか?
過去、平手友梨奈さん自身がラジオに出演された際に、秋元康さんが「凄く真面目な性格」であると発言されたことがありました。
ただ、このイメージに関しては、ファンであれば共通の認識かとは思います。
また「響 -HIBIKI-」の監督を務めた月川翔さんは、一緒に仕事をすることが決まった際に→(引用)「大変そうな人だし、きつそうだな。正直めんどくさいな」と感じたそうです。
さらに、他のある時には監督自らが腰を曲げてまでして距離を詰めていこうとしたそうで、なかなかの苦労が伝わってきます。
生意気と感じる人が多いのも、おそらくこういったエピソードが影響しているのでしょう。
さらにあまりメンバーと絡んでいる様子がなく、一部では「ぼっち」では?とも噂されていることも、「暗い」という印象に繋がってしまっているのではないでしょうか?

平手友梨奈が太った本当の理由は?

“美少女”と名高かった平手友梨奈さんですが、2018年の始め頃より「太ったのでは?」との声が聞かれるようになりました。
どうでしょうか?
もちろん、髪型が大きく変わったことも影響しているかもしれませんが、やや顔がぽっちゃりしたことは否めませんよね。
しかし、依然として美少女であることには違いありません。
今年18歳を迎え、より色気のある女性に成長していくのではないでしょうか。

平手友梨奈の怪我の具合は?

不動のセンターであり、欅坂46の代名詞でもある平手友梨奈。

しかしながら、昨年は怪我に苦しみ思うような活動が出来ない時期もありましたよね。

そんな平手友梨奈さんなんですが、年明け2月の「Mステ」でセンターポジションを務め復帰されました。

そこでは、本人の武器でもあるキレキレのダンスも披露し、ファンを喜ばせましたよね。

今のところ目立ったリバウンドなどもなく、完全復活と言ってもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は欅坂46のメンバーで、怪我も気になる平手友梨奈さんを紹介していきました。

やはりグループ内での立ち入りから何かと話題になることが多い平手友梨奈さん。

時々聞こえてくる本人への心無い言葉に対しても、ご自身の高いパフォーマンスで乗り越えるなど、不動のセンターに相応しい存在感を見せてくれていますよね。

女優としてもメキメキ頭角を現しており、アイドル以外の分野で活躍する平手友梨奈さんにも注目して行きましょう!