2017年の逮捕から早2年たち坂口杏里さんを取り巻く状況にも色々変化があったようです。

芸能界復帰を目指して準備中だというのですが、坂口杏里さんといえば元カレのバイきんぐ小峠さんや今は亡き母・坂口良子さん関連の話題ばかりが取り上げられます。

芸能界復帰に向けて何か芸の一つでも新たに身につけたのかどうか気になります。

この記事では坂口杏里さんの現況を調べてみました。

スポンサードリンク

坂口杏里の現況は?

2016年3月末に所属事務所のアヴィラを退社してからは、キャバクラ店のホステスやANRI(アンリ)の芸名でアダルト女優として活動されていました。

現在はアダルト女優は休業されていますが、渋谷の「デリヘル東京」という風俗店に勤務しているようです。

夜の仕事は2018年末で引退するとの発言もありましたが、2019年3月現在も元有名芸能人の肩書きで大々的に宣伝が行われていて、店舗HP内でブログも更新されています。

坂口杏里のInstagram・Twitterアカウント

以前はAmebaやGREEの公式ブログで情報を発信していましたが、現在は両ブログ共に休止しています。

並行してTwitterとInstagramでの発信もしていましたが、その頃のアカウントも現在使っていないようです。

その後、アカウントを新しく作り直して、近況などを報告するのに活用しています。

新アカウントはこちら

Instagram
www.instagram.com/anridayo33/

Twitter
https://twitter.com/anchun333

 

スポンサードリンク

坂口杏里は芸能界復帰したの?

2017年4月の逮捕後は夜のお仕事に従事していた坂口杏里さんですが、2018年秋に芸能界復帰に向けた動きがありました。

まずは10月に芸能界に復帰することを表明して、苦手な歌の猛特訓をするなど復帰に向けた準備をしています。

そして12月には下北沢で「坂口杏里の芸能界復帰までの道のり」と題したイベントを開催しました。

イベントは立ち見を含む約50人の観客が訪れるほどの大盛況で、来場客には手書きのメッセージカードなどが配られ、1人1人に「来てくれてありがとう」と声をかけていたそうです。

サプライズゲストとして出演したお笑い芸人の楽しんごさんによる歌のプレゼントを聴いた坂口杏里さんは思わず涙ぐんでしまったそうです。

復帰の展望を聞かれた時には次のように答えています。

「バラエティーはオファーを頂いたら出たいけど、トーク、ライブイベント、舞台をやりたいな」

この時期には具体的な芸能活動の予定は入っていなかったようですが、12月10日にバンドを結成するためのオーディションの告知が行われ、翌年1月に実際にオーディションが行われました。

 

2019年2月には渋谷ロフト9で杉作J太郎さんのトークイベントに参加して、母・坂口良子さんとの思い出を語りました。

「坂口杏里と今亡き。でもそばにいそうな母の話」

このトークイベントは大の坂口良子ファンだという杉作J太郎さんの人選により娘の杏里さんが出演されたので、トークの中心はあくまでも母・良子さんについてであり、娘の杏里さんを前面に出した企画ではなかったようです。ちなみに杉作さんと坂口杏里さんはこの日が初対面だそうです。

観覧した客のツイートからはとてもあたたかいイベントだったようで、ピュアすぎて人間不信になってしまった坂口杏里さんを杉作さんが優しく包み込むような感じで進行していったそうです。

共通の話題としてプロレスラーについて盛り上がったり、坂口さんが尊敬するmisonoさんのモノマネを披露するなど有意義な時間だったようです。ちなみに坂口さんが最初にファンになったレスラーは大仁田厚さんだったそうです。

 

スポンサードリンク

坂口杏里が大ケガをした?

復帰に向けて、周囲のバックアップもあり一歩一歩進んでいた坂口杏里さんですが、ハプニングに見舞われました。

2019年2月19日にドアに指を挟んで骨折してしまったのです。

二日後のInstagramでそのことを報告した際に、腫れた手の画像とレントゲン画像が投稿されました。

かなりの重症だったようで、手術だけでなく入院も必要だということでした。

「ドアに指を見事に挟み、薬指と小指を、ぽっきんと折ってしまいました、、利き手なので何かと不便過ぎます、、」

「なんとビックリ。手術だけでなく、入院も必要。。全治3ケ月、3ケ月しても後遺症は残るみたいです」

「そしてなにより、、、むちゃくちゃ元気だけど むちゃくちゃ痛い 入院と聞きまたギャンギャン泣いた、30手前の女」

入院中に病院で出会った他の重症患者たちの様子から考えさせられることもあるようで、その思いを次のように綴っています。

「何千分かの1人は命にかかる手術らしく、どういった手術をするのか聞いただけでわめくほど泣き、オペ室で仮で骨を応急処置で真っ直ぐにするオペでも、痛いし怖いし泣き叫び、でも帰りに色んな患者さん、足にギブスつけてたり、手に同じようにギブスつけて包帯でぐるぐるだったり車椅子だったり」

「わたしなんかよりたくさん、数えきれないほどの、もっともっと辛い治療をしている方々がたくさんいる」

「もっと強くならなきゃ」

しかし、病院へ行くたび気持ちまで病んで延々と泣いてしまうそうで、「腹の底から爆笑したい」と悲痛な思いを訴えていました。

 

坂口杏里が元カレの小峠にキレた理由は?

骨折だけならファンや一般大衆も心配の声だけを届けるだけで終わったのですが、坂口さんはこの報道の後、なぜか元カレのバイきんぐ小峠さんについて言及し始めたのです。

「ニュースにもなってますがこんな骨折、手術、入院、でメンタル弱ってる時に元カノにエールとかなんか笑いのネタに散々使われていい気してなかったし。聞くマスコミもどうかとおもいますが。だからマスコミ嫌いだわ 人の気持ちなんて考えない部分、どうかしてるわ」

どうやら坂口さんは自分との交際や別れをネタにし続けている小峠さんのことが以前から気に入らなかったみたいです。

また、芸能記者が小峠さんに坂口さんのことを質問することが当然のように行われ続けてきたことに対しても不満を溜め込んで、ついにキレてしまったというのが真相のようです。

 

坂口杏里と小峠が別れたのは浮気が原因?

長年の怒りがヒートアップしてしまった坂口さんは当時の具体的な暴露話を投稿したのです。

「彼は世間から好感度あるみたいですが、墓場まで持って行くつもりでしたが、この何年もネタにされ、堪忍袋の尾が切れました。今のこのメンタルで、昨日もマスコミたちに対応したから言いますが、彼は付き合っていた頃、女を家に入れて浮気してました。もう坂口杏里のことはネタにしないでください」

なんと、別れた後も坂口杏里さんをかばい続けて男を上げてきた小峠さんが、実は付き合っていた当時浮気をしていたというのです。

それ以上の浮気の詳細は明かされてはいないため、浮気相手の女性が誰かは判明しませんでした。

この唐突な暴露と小峠さん批判に対し、坂口さん出演アダルト作品に「What a day!!」や「By KING」などバイきんぐ小峠さんを連想させるタイトルを付けていたと指摘があり、自身のことを棚上げして批判する姿勢に、

「ものっすごく関係ない浮気ネタをブッ込んでくる謎」

「ネタにしようとしてるのは自分の方じゃない?」

「なんて批判!」

など厳しい言葉でいさめようとする声が上がりました。

 

まとめ

計算してわざと炎上を狙っているのか、天然で思ったことをすると炎上してしまうのか、どちらにせよ活動内容がかなり残念な感じなのは否めません。

芸能界復帰を試みているものの、母・故坂口良子さんや元義理の父・尾崎健夫さん、元カレバイきんぐ小峠さんがらみの話題しかない坂口杏里さんの前途は厳しいようです。